【テックジム】関東(東京のぞく) にある校舎の特徴をまとめた!

スポンサーリンク
テックジム

関東にある校舎のうちどこがいいの?

どういった特徴があるのか教えて!

こういったお悩みを解決いたします。

テックジムへの加入を考えられている方、自分が住んでいる地域に校舎があるのか気になりますよね。

各校舎によって開講しているコースや指導してくださるメンターが異なります

決して安くはない金額を支払うわけですから、自分が納得できる環境で学習したいですよね。

当記事では、関東(東京をのぞく)に焦点を当て、各校舎を深堀りしていきます。

東京に関しては以下の記事を参照してください。

2020年12月現在、関東にはこちらの4校舎があります。

横浜黄金町校( Python基礎コース )

松戸デジラボ校 (Python基礎、AIエンジニア養成コース)

新浦安校( Python基礎、AIエンジニア養成コース )

前橋・田舎カフェ校( Python基礎、AIエンジニア養成コース )

ぜひ最後まで読んでいただき、校舎選びの参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

テックジムとは

テックジムとは、気軽に通える月額制のプログラミング塾です。

従来のプログラミング学習サービスでは

  • 「高い目標」を「短期間」で完遂するように設計されている
  • 学習期間も集団で一律となっているため、挫折してしまう

という点が問題として挙げられています。

テックジムでは、いつでも始められ、自分のペースで学習できる「自習型プログラミング学習法」を確立しています。

完全に一人というわけではなく、現場経験豊富な現役プログラマーが、自習を見守ってくれます。

教科書や授業が不要で、実際に自分の頭で考え、プログラミングコードを書くという実践を通して、プログラミングを習得していきます。気づいたらスキルがついていた!みたいな感じですね。

これはめちゃくちゃ大事です。プログラミングに関しては、いくら座学や読書で知識を取り入れたとしても、実際にコードを書いてみないと分からないことが多いです。分かった気になっているだけで、本質を理解していないことが多々あります。

私は大学でプログラミングを約4年間学んできましたが、実践の大切さは身に染みて感じております。プログラミングは、コードを書きながら分からないことを1つ1つ解決していく方が効果的であり、習得への近道だと考えます。

テックジムには、大きく分けて3つのコースがあります。

  • Pythonコース(初学者対象、200時間で履修可能)
  • AIエンジニア養成コース(現役エンジニア対象)
  • Ruby on Railsコース(副業向け)
  • GASコース(近々公開、ビジネスパーソン向け)

プログラミングを学ぶ目的は人それぞれ違います。就職・転職、業務効率化、趣味・副業などなど。

これを踏まえて、各個人に合わせて↑のコースの中から最適なコース、それから最適な学習方法を提示してくれます。

プログラミングをしていく中で、またジムで他人と触れ合う中で、自分の考えや目標が変わった場合は、学習ルートを変更することも可能です。臨機応変に対応してくれるので安心ですね。

価格につきましては、基本的に

  • 入会金:33000円
  • 月額費:22000円

です。

2020年12月現在、校舎によっては入会金が無料だったり、月学費が半額だったりします

これで、ジムには通い放題です。

\ 資料請求はこちら /

また、教材の一括まとめ買いができます。

通常は月額制で(基本的に)通学制になりますが、そこを一括払いで教材をまとめて購入したい方向けです。

時間に縛られず学習したい、自分の興味のあるところを集中的に学習したいという方にオススメです。

1年間のオンラインサポートがついていますので、学習でつまづいたとしても安心です。

通学制と同じく、現役のエンジニアが丁寧にオンラインでサポートしてくれます。

\ 詳細はこちら /

スポンサーリンク

関東にある校舎一覧

関東にある4校舎の特徴をまとめます。

横浜黄金町校(神奈川)【2021年1月に開校予定】

公式情報はココをクリック

開講コースは、

  • Python基礎コース

のみです。

講座の開催スケジュールは、2020年12月現在、未定です。

オフライン開催場所も記されていませんでした。

会員特典

入会金(33000円)が無料

こちらのキャンペーンは予告なく終了することがあるので、最新情報は公式サイトで確認するようにしましょう。

お早めにご応募された方がお得かもしれません。

友人や同僚の同伴参加が無料(1名まで)

これはとてもうれしいですね。

1人で新しい環境に飛び込むのはどうしても勇気と度胸が必要です。誰かと一緒なら…という方も多いのではないでしょうか。

詳しくは公式情報にも載っていないので不明ですが、

「Aさん(会員)がPythonコースの講座を受けたいが、1人だと寂しいのでBさん(非会員)を連れて一緒に講座を受ける」

ということが可能です。

女性・学生(25歳以下)は月会費半額

通常は22000円の月会費が必要ですが、該当者は11000円になります。

ぐっと支出が抑えられて、しかも別に受講などに制限はかからないのでとてもお得です。

お申込みページはこちら!!

松戸デジラボ校(千葉)

公式情報はココをクリック

開講コースは、

  • Python基礎コース
  • AIエンジニア養成コース

です。

開校時間は、

  • 平日: 9:30 ~ 21:00
  • 土日祝: 10:00 ~ 20:00

決まった時間に講座を受講するというスタイルではなく、上記の時間内に自由に来て、自分で学習して帰るというスタイルになります。ただし、週3日までです。

Free Wi-Fi、フリードリンクもあるので快適な環境です。

プログラミング学習中に不明な点が出てきても大丈夫です。運営スタッフが常駐しています。

用途はテックジムのこと以外でも構いません。大学のレポートを書いたり、仕事をしたり。自由に作業できます。

会員特典

入会金(33000円)が無料

横浜黄金町校と同様です。

友人や同僚の同伴参加が無料(1名まで)

横浜黄金町校と同様です。

女性・学生(25歳以下)は月会費半額

横浜黄金町校と同様です。

お申込みページはこちら!!

新浦安校(オンラインのみ?)

公式情報はココをクリック

開講コースは、

  • Python基礎コース
  • AIエンジニア育成コース

です。

講座の開催スケジュールは調整中みたいです。オンラインのみでの運営となっています。

(公式サイトに掲載情報が少なく、不明瞭な点が多いです)

会員特典

入会金(33000円)が無料

横浜黄金町校と同様です。

友人や同僚の同伴参加が無料(1名まで)

横浜黄金町校と同様です。

女性・学生(25歳以下)は月会費半額

横浜黄金町校と同様です。

お申込みページはこちら!!

前橋・田舎カフェ校(群馬)

公式情報はココをクリック

開講コースは、

  • Python基礎コース
  • AIエンジニア養成コース

です。

開催時間は、

  • 平日: 17:00 ~ 20:00
  • 第1・第3土曜日: 11:00 ~ 15:00

2020年12月現在、諸事情により、無料体験および会員募集を停止しているそうです。

興味がある方は再開まで気長に待ちましょう。

会員特典

入会金(33000円)が無料

横浜黄金町校と同様です。

友人や同僚の同伴参加が無料(1名まで)

横浜黄金町校と同様です。

女性・学生(25歳以下)は月会費半額

横浜黄金町校と同様です。

お申込みページはこちら!!

まとめ

いかがだったでしょうか。

関東にあるテックジムの校舎4つについて特徴をまとめてみました。

関東在住の方は、どれを選択するかの判断材料にしていただければと思います。

以上です。

\ 資料請求はこちら /

コメント

タイトルとURLをコピーしました