【Switch】おすすめのコントローラは”ECHTPower”!驚愕のコスパだが、気になる点もいくつか。

スポンサーリンク
その他

SwitchのProコントローラは高すぎて買えない…

サードパーティ製のコントローラは実際のところどうなの?

こういったお悩みを解決いたします!

先日(9月末)、遅ればせながらSwitchを購入しました。

10月は忙しかったのであまり起動することはありませんでしたが、11月になってからはわりと頻繁に起動しています。

ソフトは主にマリオカート8DXです。

今までは、JoyconグリップにJoyconを装着してプレイするのが基本でした。

Joyconの充電を忘れがち + 将来友達や兄弟と一緒にやるとき用にコントローラが欲しい という理由から、コントローラの購入を考えました。

Switchのコントローラと聞いて、真っ先に思い浮かべるのはProコントローラではないでしょうか。

ですが、これが非常に高い。。。

2020年11月現在、Amazonで6764円です。ソフト1本買えちゃいますね。

そこで私が目を付けたのが、サードパーティ製のコントローラです。

純正品ではないので、いろいろと怖いですよね。Amazonのレビューとかでも、評価にムラがありますし。

当記事では、実際に購入して、10日間使用した感想と少し気になる点をご紹介いたします。

結論としては、大満足です。気になる点はもちろんありますが、コストを考慮すると☆5です。

以下で詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

実際に購入したコントローラ “ECHTPower”

早速ですが、私が実際に購入したサードパーティ製のコントローラは、”ECHTPower”というブランドのProコントローラを模したものになります。

たくさん種類がありますが、私はAmazonで2899円のものを購入しました。

こちらです。

Switch pro コントローラー 無線 Bluetooth接続 二重振動 ジャイロセンサー搭載 TURBO連射/自動連射機能付き 急速充電 任天堂 Switch/Switch Liteに対応 技適認証取得済み

新品価格
¥2,899から
(2020/11/26 09:41時点)

参考のため、サイズ比較の画像を用意しました。

大きさ自体はそこまで変わりませんが、グリップがやや太くなっています。

大人の手であれば馴染みやすいのではないのでしょうか。

こちらのコントローラを購入するに至った理由は以下です。

  • 値段が安い(純正Proコンの半分以下)
  • Amazonにてレビューが多く、評価も高かった(1396件で☆4.4)
  • 搭載機能が申し分ない

搭載機能に関しましては、以下の画像になります。

冒頭でもご説明いたしましたが、私は主にマリオカートしかしていないので、連射機能・ジャイロセンサーの使用感に関しては不明です。申し訳ありません。

それ以外に関しては、とても満足です。

接続も簡単でしたし、ボタンやスティックが効かないといった不具合もありません

充電は、ちらっと見えるType-C端子差込口で行うことができます。

付属品として、USB Type-A と USB Type-C変換ケーブルがありますので、そちらで充電を行うことができます。

改めて購入する必要はありません。

スポンサーリンク

気になる点もいくつかある

冒頭でもお伝えしましたが、このコントローラを購入するまでは、JoyconグリップにJoyconを装着してプレイしていました。その感覚を持ったうえでの気になる点になります。

①振動が大きすぎる

これは正直びっくりしました。

めちゃくちゃ振動がきます。

ただ、購入して10日しか経っていませんが、もうだいぶ慣れました。

最初は違和感が半端ないと思います。

②移動スティックの可動域が広すぎる

移動スティックが思ったより動きます。

可動域が広いので、いつもの感覚よりもスティックを倒さないと、入力を検知しません

本体のコントローラ設定画面で調整することはできますが、自分の持っている感覚に完全に近づけることはできませんでした。

ただ、こちらももうすでに慣れました。

しかし、スマブラなどスティックを頻繁にガチャガチャするゲームだと、可動域が広いのは少しきついかもしれませんね。

③ボタンの同時押しがしにくい

私の手が小さいのも原因であるかと思いますが、ボタンの同時押しがしにくいように感じます。

これは未だに慣れません。

できなくはないのですが、同時にボタンを押そうとすると不自然でぎこちない感じになってしまいます。

上手く言語化できなくて申し訳ないです。。。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

当記事では、おすすめのサードパーティ製コントローラをご紹介しました。

値段が高くてProコントローラを購入したくない

という方は、ぜひ当記事で紹介した”ECHTPower”をご購入してみてはいかがでしょうか。

ちゃんと使用できるコントローラです。

耐久度に関しては、ある程度時間が経ってからまた別記事でご紹介したいと思います。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました