【マイナポイント】申し込みの方法を分かりやすく解説!(PayPayチャージ)

スポンサーリンク
その他

マイナンバーカードは取得したけど、マイナポイントの申し込みってどうすればいいの?

分かりやすく教えて!

こういった疑問を解決いたします。

先日、私もついにマイナンバーカードを取得しました。

その際、マイナポイントについての案内を受け取り、申し込まないと損だと思ったので、実際に申し込みました。

そのときの流れを画像付きで解説いたします。

※当記事は、PayPayチャージでマイナポイントを取得しています。他のサービスの場合もそこまで申し込みの流れは変わらないと思います。

当記事を読むと、

  • マイナポイントについて理解できる
  • マイナポイントの申し込み・取得の流れが理解できる
スポンサーリンク

マイナポイントについて

マイナポイントとは?

マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、

選んだキャッシュレス決済サービス(※)でチャージやお買い物をすると、

そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが

「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)

https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/

総務省の公式サイト ( https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/ ) の説明文です。

つまり、PayPayを例にあげると、20000円チャージすることで、5000円分のマイナポイントがもらえます。

※マイナポイントを取得するためには、マイナンバーカードが必須です!!!

マイナポイントはどこで使える?

付与されたマイナポイントは、選択したキャッシュレスサービスが使える場面であれば、どこでも使えます

つまり、お店の幅に制限がかかることなく、ただ追加で5000円使用できるということですね。

マイナポイントの期限はいつまで?急いだほうがいいの?

マイナポイントの付与期限は、2021年3月末とされていました。

しかし、政府は2021年9月まで延長しようと考えています。

詳しくはこちらの報道記事をご覧ください。

「マイナポイント」 来年9月まで期限延長する方向で調整 政府 | NHKニュース
【NHK】マイナンバーカードを持っている人を対象にした、ポイント還元制度、「マイナポイント」について、政府は、来年3月末までの期限…

おそらく、そもそもマイナンバーカード自体が普及していないように思いますので、期間を延ばしたのだと思います。

マイナンバーカード未保持者8000万人に一斉に申請書類を送るらしいので、未保持者の方は、今のうちに早めに申請しておいた方がスムーズに受け取れるかもしれません。

スポンサーリンク

マイナポイント申し込みの流れ

ここからが本題です。

マイナポイントを実際に申し込む流れをみていきましょう。

マイナンバーカードを手元にご用意のうえ、進めてください。

①マイナポイントアプリをインストールする

まずは、お手持ちのスマートフォンにマイナポイントアプリをインストールする必要があります。

・Androidの方

マイナポイント - Google Play のアプリ
マイナポイントの予約・申込を行うことができるAndroidアプリです。 本アプリをご利用いただくためには、マイナンバーカードが必要です。   なお、本アプリはマイナンバーカードが読み取り可能な機種でのみインストールが可能となっております。ご自身の端末が対応しているかどうかについてはこちら でご確認をお願いします。 ご...

・iOSの方

‎マイナポイント
‎マイナポイントの予約・申込を行うことができるiPhoneアプリです。 本アプリをご利用いただくためには、マイナンバーカードが必要です。   【対応端末】 iPhone 7 iPhone 7 Plus iPhone 8 iPhone 8 Plus iPhone X iPhone XS iPhone XS Max iPh...

インストールできましたら起動しましょう。

スマートフォンをお持ちでない方

以下のページから行うことができます。

マイナポイント予約・申込サイト
マイナポイントの予約・申込を行うサイトです。マイナンバーカードを取得して、マイナポイントを予約・申込すると、選択したキャッシュレス決済サービスのチャージまたは購入に対して、付与率25%・上限5000円分のポイントがもらえます。

マイナンバーカードはPCでも読み取りを行うことができますが、

その際は、ICカードリーダライタマイキーID作成・登録準備ソフトが必要になります。

ICカードリーダライタは、PCと接続しICカードの情報を読み取り、PCに送信する装置です。

マイキーID作成・登録準備ソフトは、予約を行うために必要なソフトです。上記のページでインストールできます。

②マイナポイントの予約

予約とは、マイナポイントを受け取れる権利を取得することです。

起動して以下のような画面になりましたら、”マイナポイント予約”をタップし、”次へ進む”をタップしてください。

すると、以下の左の画像のように4桁の暗証番号を求められるので、マイナンバーカード受け取り時に設定した4桁の暗証番号を入力してください。

入力すると右側の画面に遷移したと思います。ここでマイナンバーカードの読み取りを行います。

読み取り後、”発行する”をタップするとマイナポイントの予約完了です。

※カードが読み取れない方は、画像の下に記している注意点をご参照ください。

マイナンバーカードの読み取り時における注意点

カード読み取り時には、以下のことに注意しましょう。

  1. スマホのカバーは外す
  2. NFC/おさいふケータイの機能をONにする
  3. 使用している機種に合わせてカードをセットする
  4. 近くに金属物を置かない

②に関しては、本体設定から行えます。

私はAndroidですが、設定 => 機器接続 => 接続の設定 => NFC/おさいふケータイ でONにすることができました。

③に関しては、こちらで確認してください。

Androidの方 => https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/flow/mykey-get/howtoread/androidfaq.html

iOSの方 => https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/flow/mykey-get/howtoread/iphonefaq.html

③マイナポイントの申し込み

申し込みは、予約時に取得したマイキーID (ポイントを取得できる権利) と決済サービス (当記事はPayPay) を紐づけることです。

予約完了直後の画面で”申込へ”をタップするか、最初の画面から”マイナポイントの申込”をタップしてください。

すると、以下の画面に遷移するはずです。

自身がポイントを付与したい決済サービスを選択しましょう。

(以下では、PayPayチャージとして話を進めていきます。適宜読み替えていただければと思います。)

PayPayの場合、キーワードに”PayPay”と入力して検索をタップします。

下の方にスクロールすると、2つ選択肢があると思いますので、好きな方を選択します。

チャージ段階で付与されるか、購入段階で付与されるかの違いです。

好きな方を選択し、”次へ進む”をタップします。

この画面に行き着いたら、PayPayアプリを起動して、

  • 決済サービスID
  • セキュリティコード1

を確認する必要があります。

手順は↑の画像の通りです。

2つの番号を確認出来たら、マイナポイントアプリに戻り、それらを入力します。

再度、利用者証明用パスワード(数字4桁)入力とマイナンバーカードの読み取りを行います。

これで申し込み完了です。

PayPayチャージの場合、付与の準備が整うまで1日かかりました。

④マイナポイントの付与

付与の準備が整ったら、早速取得してみましょう。

PayPayアプリを開き、マイナポイントをタップします。

左側の画像の画面になっていれば準備が整っています。

上限の5000円をもらうために、20000円チャージします。

すると…

GETしました!

これにて、マイナポイントの付与は完了でございます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マイナポイント獲得までにもっと複雑な過程があると身構えていましたが、全然そんなことなくスムーズに進めることができました。

みなさんもぜひGETしてみてください。

まだマイナンバーカードを持っていないという方は早めに申請しておいた方がよいでしょう。

マイナポイントもそうですが、マイナンバーカードを用いることで様々な手続きが便利になる社会が来るはずです。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました