CodeCamp(コードキャンプ)とは?特徴やコース、転職サポートについてまとめてみた。

スポンサーリンク
CodeCamp

CodeCampってよく聞くけど、どんなプログラミングレッスンなの?

特徴を詳しく教えて!!

こういったお悩みを解決いたします。

プログラミングを学びたい方にとって、どのプログラミングスクール・講座を選択するかは非常に難しい決断ですよね。

参考書を購入するときですら悩むものなので、スクールなんて尚更です。

決して安くはない金額を支払うわけですから、しっかりと自分に合っているかどうかを見極める必要があります。

当記事では、完全オンライン型プログラミング個別指導”CodeCamp”について、特徴を分かりやすくまとめています。

筆者である私は、プログラミング歴は4年ほどです。大学・大学院の研究でWebコンテンツを開発してきました。

そんな私が、CodeCampを徹底解剖します。

当記事の内容

・CodeCampの基本情報・特徴

・カリキュラム・コース一覧

・講師陣は信頼できる方たちばかり

・プログラミングスクールランキングでは上位にランクイン!

現時点で少しでもCodeCampに興味をお持ちの方は、無料受講体験レッスンに申し込むことを強くおすすめします。

なぜなら、無料レッスンにて

・自分の目的に合ったプログラミング言語

・挫折しない学習の進め方

・独学よりも速く、プログラミングを習得する方法

を知ることができるからです。

仮にCodeCampの会員にならない決断をしたとしても、無料で上記の情報が手に入るならラッキーですよね。

しかも、無料受講体験を受けるだけで、受講料が10000円引きになりますよ。

\ CHECK /

スポンサーリンク

CodeCampとは

完全オンライン型のプログラミング学習サービスになります。

特徴やコース、料金を箇条書きでまとめました。

大きな特徴は以下の通り。

満足度96.6%

・受講者数30000人以上、在籍講師数200人以上

完全オンライン!個人習熟度に応じたマンツーマンレッスン

・多彩なコース・プランあり

・365日、7:00 ~ 23:40で受講可能。自由なライフスタイルに適用できる。1レッスンあたり40分。

・自分の学習スタイルに合わせて講師が選べる

無料の転職サポートあり

卒業生には、リモートワーク・副業・フリーランスなど自由な働きをする人も多数

カリキュラム・コース、料金は以下の通り。(料金はすべて税抜です)

コースなど料金1か月のあたりの料金
各マスターコース
(技術・スキルごとのコース)
(2か月) 148000円
(4か月) 248000円
(6か月) 298000円
(2か月) 74000円
(4か月) 62000円
(6か月) 49666円
プレミアムコース
– すべての言語が学び放題
– 自由に学習の進め方を決められる
(2か月) 248000円
(4か月) 348000円
(6か月) 398000円
(2か月) 124000円
(4か月) 87000円
(6か月) 66333円
プレミアムプラスコース
– すべての言語が学び放題
– マンツーマンレッスンの回数無制限
(2か月) 398000円
(4か月) 498000円
(6か月) 698000円
(2か月) 199000円
(4か月) 124500円
(6か月) 116333円
入学金30000円

当然ですが、期間が長いプランの方が、1か月あたりの料金はかなりお得になります。

長期間に渡って学習する予定がある方は、確実に6か月プランにすべきですね。

スポンサーリンク

CodeCampの特徴

ここでは、上記の特徴の中でいくつかを深堀りしていきます。

完全オンライン!マンツーマンレッスン

365日年中無休、7:00 ~ 23:40でレッスンを受講できます。

朝活や家事・仕事の合間、週末の空いた時間など、好きな時間・場所で受講可能です。

働き方が多種多様になってきている今、これは非常に強い特徴の1つです。あなたが望む学習スタイルはきっと叶えられます。

講師は、フリーランスやIT企業社員として活躍する現役エンジニアの方々です。現場を知る人間として、単なる知識だけでなく、考え方や向き合い方なども伝授してくださいます。

また、CodeCampでは「自走力を鍛える」指導方針をとっています。

現に、卒業生は企業に就職するだけではありません。

リモートワークや副業、フリーランスといった自発的に活動する道を選択している方も多数いらっしゃいます。

多彩なコース・カリキュラム

学習したい技術・スキルで選べるコースは7種類あります。(2021年1月現在)

プログラミングを基礎からしっかり学びたい方

Webマスターコース

Webサイト制作を基礎から習得することができ、システム開発を本格的に学ぶことができます。

作れる代表サービス

・料理レシピ検索サイト

・ECサイト

・掲示板機能

身に付くスキル

・HTML5

・CSS3

・JavaScript

・jQuery

・PHP

・MySQL

未経験からWebデザインを学びたい方

デザインマスターコース

写真加工・画像作成ツールによる素材作成に加え、Webサイトを魅力的に表現するスキルが身に付きます。

また、様々なタイプのデバイスが普及してきている今、レスポンシブデザインが必須になってきています。

レスポンシブデザインとは、任意の大きさの画面において、Webサイトを綺麗に表示するように設計することです。

本コースでは、これも身に付きます。

作れる代表サービス

・観光情報サイト

・カフェのホームページ

身に付くスキル

・Illustrator, Photoshop

・HTML5

・CSS3

・JavaScript

・jQuery

・Bootstrap

未経験からRubyでのWebサービス開発をしたい方

Rubyマスターコース

Ruby と Ruby on Railsというフレームワークを学習し、Webアプリケーションを作成するスキルが身に付きます。

作れる代表サービス

・出品・購入機能付きフリマサイト

・画像投稿サイト

身に付くスキル

・HTML5

・CSS3

・JavaScript

・jQuery

・Ruby

・Ruby on Rails

Java未経験からWebアプリの開発をしたい方

Javaマスターコース

Javaに必須の考え方「オブジェクト指向」を学びます。

Webのしくみやデータベース連携など、Javaを用いたWebアプリケーションの開発スキルを、基礎から実践まで習得します。

作れる代表サービス

・社員情報管理システム

・ネットワーク通信、データベースアクセス

身に付くスキル

・Java

プログラミング未経験からスマホアプリの開発をしたい方

アプリマスターコース

アプリ開発に必要な環境構築から開発方法まで学びます。

実際にアプリをいくつか作りながら学び、自作のアプリ公開を目指します。

作れる代表サービス

・ニュースリーダーアプリ

・地図アプリ

・シンプルなSNSアプリ

身に付くスキル

・Java

・Android Studio(Androidアプリ開発環境)

・Swift(Apple製品上で動作するアプリケーション専用の開発言語)

業務効率化・初めてのAI開発に挑戦したい方

Pythonデータサイエンスコース

データ収集に着目したカリキュラム内容となっています。

Web上から欲しいデータを抽出して、そのデータをExcel,CSVに落とすというような実務レベルで使うスキルを身につけます。

実現できること

・タスクの自動処理

・通常業務効率化

身に付くスキル

・Python

プログラミング知識ゼロから本格的なWebサイトを作りたい方

WordPressコース

WordPressのインストール、サーバーの準備、テーマの設定、プラグインの導入など、WordPressでサイトを構築するためのスキルを身につけることができます。

無料の手厚い転職サポートあり

IT業界の経験がないから不安…

身近に相談相手がいない…

スキルだけ身に付けて終わりたくない…

こういったお悩みをお持ちの方も安心できる、転職サポートがあります。

未経験者のためのIT / Web業界マニュアル

こちらからマニュアルを読むことができます。

転職に必要な基本情報を押さえることができます。

読むには無料会員登録が必要です!

気軽に相談相手を見つけることができる

「キャリアTalk」というサービスで、CodeCampの現役エンジニア講師やデザイナー講師へ気軽に相談することができます。

リアルな声が聞けるのはとても嬉しいことです。

専門家による転職支援を受けることができる

CodeCamp提携エージェントを利用することができます。

IT業界の転職に強いアドバイザーが親身になって相談に乗ってくれるので、心強いですね。

エージェント一覧は以下です。

転職を目指すならCodeCampGATEがおすすめ!

CodeCampGATEとは、CodeCampが手掛ける、20代の転職に特化したサービスです。

マンツーマンレッスンに加えて、実務を意識したチーム開発演習専属キャリアアドバイザーによる徹底的な支援があります。

通常のCodeCampとの比較画像は以下です。

学習期間は4か月で、基礎学習(2か月) + 実践開発(2か月)です。実践開発では、Gitやセキュリティなど、実務で必須となるスキルを多数身に付けることができます。

対象は20代のみ(大学生・社会人)です。

料金は448000円です。少し高めに設定されていますが、その分リターンがとても充実しています。通常のCodeCampと比較すると、その差は一目瞭然かと思います。

気になる方は、まずは無料受講相談から始めてみましょう。

一度話を聞いてみないと、イメージが膨らみにくいですよね。申し込む申し込まないは、その後に決めればいいのです。

CodeCampと同様、無料相談を受けるだけで受講料が10000円引きになりますよ。

\ CHECK /

講師陣は信頼して大丈夫?

講師の人たちってほんとに実務経験豊富な人たちなの?

信頼していいのか不安…。

こういったお悩みは、誰もが持っていることでしょう。

現に、経験が浅いエンジニアや学生が、講師として教えているという声をちらほら聞きます。

あなたも耳にしたことがあるのではないでしょうか。

せっかく安くはない金額を支払うわけですから、講師には恵まれたいものです。

CodeCampにおいては、上記の心配はまったく不要です。

講師の選考率は、驚異の17%。しっかり一人ひとりと向き合って採用されていることが分かります。

この狭き門を通った方たちが講師なわけですから、信頼感はグッと上がります。技術面はもちろん、人柄の観点からも。

また、実際に受講した方々の声も多数あります。

受講生のレビュー一覧

少し古いですが、Yahoo知恵袋でも受講生が満足しているレビューがありました。

codecampを受講された方いらっしゃいますか?感想を聞かせてもらいたいです。 - 私は現在マスターコースで、HTML5/C... - Yahoo!知恵袋
codecampを受講された方いらっしゃいますか?感想を聞かせてもらいたいです。 私は現在マスターコースで、HTML5/CSS3を終えてJavaScriptを受講中です。感想としては、マンツーマンということもあって、動画学習サービスや書籍と比べて非常に理解し易いです。カリキュラムはCodeCampが独自に作成している...

Twitterでも「学んでいて楽しい」と感じている方々が目立ちます。学習を楽しいと感じることができるのは、講師に恵まれているからでしょう。

プログラミングスクールランキングで上位にランクイン!

・PHP/ Ruby を学べるスクールランキング

オンラインプログラミングスクールのおすすめ人気ランキング10選【PHP・Rubyを学ぶなら!】
プログラマー不足といわれるなか、注目が集まっているオンラインプログラミングスクール。興味があっても、扱われるプログラミング言語だけでなく、受講期間や受講料もスクールによってかなり異なるので、初心者にはどれが良いのか分かりにくいものです。そこで今回は、オンラインプログラミングスクールの選び方のポイントと、おすすめのスクー...

このランキングではCodeCampが1位となっています。

・887人が選ぶ人気スクールランキング

【887人が選ぶ】プログラミングスクールのおすすめ人気ランキング【2020】
この記事では特におすすめできるプログラミングスクールを、ボイスノート会員887人へのアンケート調査から決定したランキングでご紹介します。 ランキング以外にもスクールの選び方や卒業後のキャリアなどをご紹

こちらのランキングではCodeCampが4位となっています。

887人という大人数が投票しているので、貴重な客観的指標になりますね。

ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

当記事では、

・CodeCampの基本情報・特徴

・カリキュラム・コース一覧

・講師陣は信頼できる方たちばかり

・プログラミングスクールランキングでは上位にランクイン!

についてまとめてきました。

CodeCampについて興味が湧いた方、一度話を聞いてみたい方は、無料受講体験レッスンに申し込むことをおすすめします。

冒頭でも説明しましたが、

・自分の目的に合ったプログラミング言語

・挫折しない学習の進め方

・独学よりも速く、プログラミングを習得する方法

を知ることができ、受講料も10000円引きとなります。

無料受講体験を受けるだけでも、あなたにとって有益な情報がゲットできること間違いなしです。

\ CHECK /

コメント

タイトルとURLをコピーしました