ブロスタ(Brawl Stars) とは?どんなゲームかわかりやすく画像で解説!【ブロスタ】

スポンサーリンク
ゲーム
ブロスタを始めたい人
ブロスタを始めたい人

ブロスタってどんなゲーム?

分かりやすく教えて!!

こういった疑問を解決いたします。

最近eスポーツとしても注目を集めているブロスタ、どんなゲームか気になりますよね。

私はブロスタを2年くらいプレイしており、そこそこ詳しいと自負しております。

当記事を読むと、

  • ブロスタに搭載された(ほぼ)すべてのモードのルール・戦い方
  • 操作方法の簡単さ

が理解できます。

スポンサーリンク

ブロスタとは

ブロスタ(Brawl Stars) はゲーム会社Supercellが開発したスマートフォン・タブレット向けのゲームです。横持ちです。

同社の代表作には、「クラッシュ・オブ・クラン」「ヘイ・デイ」「ブーム・ビーチ」「クラッシュ・ロワイヤル」があります。どれか1つは耳にしたことはあるのではないでしょうか。

ブロスタは基本的に2チームに分かれ、3vs3でプレイします。

自陣は常に下側からスタート。下から上に攻めていきます。

友達とチームを組んでもよし、ランダムマッチングで知らない人と組むのもよし。スタイルは自由です。

チームプレイということもあり、eスポーツとしても注目されており、プロチームも存在します。

1試合1~3分で終わるので、ものすごく手軽です。

ゲーム内の制度としてトロフィー制度(いわゆるレート)を導入しています。勝ったら上がり負けたら下がる、同じトロフィー帯の人とマッチングする。

さて、そんなブロスタですが、圧倒的な魅力を以下に挙げてみました。

  • 多彩なゲームモード
  • サクッと手軽な操作感
  • 個性豊かなキャラクター42体(2020年12月現在)
  • 無課金でも十分楽しめる(私は微課金ですが…)
スポンサーリンク

多彩なゲームモード

ブロスタには、

  • 3vs3モード(6種類)
  • バトルロイヤル(ソロ/デュオ)
  • 一風変わったイベントモード(4種類)

があります。どんなモードなのか、1つずつ説明します(イベントモード除く)。

3 vs 3モード

ブロスタのメインコンテンツと言ってよいでしょう。個人のプレイスキルの高さはもちろん重要ですが、チームの連携がさらに大きなカギとなります。

3vs3モードはすべてトロフィーに影響します。勝ったら上がり、負けたら下がります。

エメラルドハント

約7秒に1回、両チームの真ん中にエメラルドが1個出現します。

エメラルドはプレイヤー単位で保持することができますが、そのプレイヤーが倒されると保持していたエメラルドをその場に落としてしまいます。

エメラルドをチームで合計10個集めると15秒のカウントダウンが始まり、エメラルドを落とすことなく無事経過すると勝利となります。

ただし、両チーム10個保持しているとカウントダウンは始まらず、どちらかのチームが上回った瞬間にカウントダウンが始まります。

左上、右上に各チームが所持しているエメラルドの個数が表示されています。真ん中の紫の部分からエメラルドが湧きます。

ブロストライカー

サッカーです。先に2点取れば勝利です。

ボールを持つと攻撃はできなくなり、移動するか蹴ることしかできません。

チームの連携がどのモードよりも濃く表れるので、とても白熱した試合になります。神連携やスーパーゴールを決めたときはかなり気持ちいいです。

おそらく全モードの中で一番人気なモードではないでしょうか。

強奪

相手チームの金庫を先に破壊すれば勝利です。

チームの誰が攻めて誰が守るのか、守りを捨てて全力で削りに行くのか、長期戦を狙った立ち回りをするのか、ここらへんの判断がカギを握っており、勝敗の判断はとてもシンプルですが、とても戦略的なモードになっています。

どちらも削り切れなかったときは、タイムアップ時により多く削っていたチームの勝利となります。

賞金稼ぎ

2分間で相手チームより多くの星を獲得できれば勝利となります。

敵プレイヤーを倒すことで、その敵プレイヤーの頭上にある星を獲得することができます。

また相手を倒すことで、自身の頭上の星が1つ増えます(リスポーン後は2つ。最大7つまで増える)。

つまり、なるべく相手を倒し続けて自分は倒されないことが重要になります。

制圧

先に敵チームのタレットを壊せば勝利となります。

…ん?さっきの強奪と同じじゃん、と思いますよね。

しかし、まったく違うんです。

強奪との決定的な違いは、敵陣地(下の画像の赤の点線の中)に入ると、タレットが一定間隔で攻撃してくるところ(1000ダメージ)。つまり、タレットを攻撃しようとしてもタレットの攻撃で倒されてしまうんです。

そこで重要なのが、タレットの攻撃を受けてくれる身代わりのロボ。

1試合の中で出すチャンスは3回ありますが、各回でボルト(ネジ)を多く集めたチームがロボを生成することができます。ボルトは一定間隔でマップの中央付近に出現します。ボルトを拾って5秒以内に倒されてしまうと、エメラルドハントのエメラルドと同様、その場に落としてしまいます。

ロボを生成できるタイミングは決まっており、生成時には自チームが持っているボルトをすべて使用します。このとき消費したボルトの数に比例して、ロボのHPや速度、攻撃力が決まります

トッププレイヤーのレベルになると、あえて相手にロボを生成させて、自チームはコツコツボルトを貯めておき、最後にドカンとめちゃつよなロボを生成して一気に相手タレットを削り切るという戦法を取ったりします。

体力を0にすることでロボは破壊できます。近づいたら攻撃してくるので慎重に破壊しましょう。

ホットゾーン

マップに設置されたゾーンを先にすべて支配したチームが勝利となります。ゾーンの数はマップによって異なりますが、ゾーンに自チームが入ることで、自チームのスコア(支配時間)が増えていきます。

支配が完了したゾーンにずっといてもそれ以上スコアは増えません。

ゾーンごとに支配する必要がありますので、支配完了したゾーンよりも未完了のゾーンに入るようにしましょう。

それと同時に、敵チームをゾーンから除外することも考えなくてはなりません

ですので、これも役割分担や連携がとても重要です。

自チームのスコアを稼ぐのか、相手チームを妨害しに行くのか、一つの判断で戦況が大きく変わります。

ホットゾーンの画面左上に各チームのゾーン支配率が表示されています。左のゾーンに私(ふらふーぷぼーい)が乗っているので青い矢印が出ており、支配率が上昇しています。

バトルロイヤル

3vs3はチーム戦でしたが、こちらは個人戦になります。中にはこのモードをひたすらプレイするコアなプレイヤーもいらっしゃいます。3vs3モード同様、トロフィーに影響します。

ソロとデュオの2つのモードがありますが、どちらも最後まで生き残れば勝ちです。マップは、徐々に毒ガスが立ち込めて狭くなっていきます。入るとダメージを受けます。(フォート○イトみたいな感じ)

また、マップの箱を破壊する or 敵プレイヤーを倒すことで、パワーキューブを手に入れることができます。これは強化アイテムで、1つにつき体力400増加、攻撃力1.1倍になります。

ソロ

計10人の1vs1vs1vs1vs1vs1vs1vs1vs1vs1(要は10人による個人戦)のモードです。

デュオ

計10人の2vs2vs2vs2vs2のモードです。

パワーキューブは共有で、どちらかが拾うとどちらも強化されます。

また、デュオは1人が倒されても、もう1人が生きていれば15秒後に復活できます

逆に言えば、敵チームを減らすためには、15秒以内に片割れを倒さなければなりません。

イベントモード

こちらのモードは毎週末設置される、報酬を獲得するためのモードです。

詳しい説明はしませんが、「ビッグゲーム」「ロボットファイト」「ボスファイト」「スーパーシティ乱闘(期間限定)」があります。このモードはトロフィーには影響しません。あくまでも報酬を獲得するためのモードです。

プレイ画面

モードについては分かったけど、操作って簡単?難しい?

大丈夫です。めちゃくちゃ簡単です。

操作方法と画面情報

①移動コントローラー

ドラッグした方向にキャラクターが移動します。少し遅く感じるかもしれませんが、すぐ慣れます。

②攻撃コントローラー

通常攻撃を行うコントローラーです。攻撃を打ちたい方向にドラッグして離すだけ。攻撃範囲が白く表示されるのでエイムしやすい。

また、タップすることで一番近い敵に自動で攻撃してくれるオートエイムもできます。近くにいる敵や静止しているもの(金庫やタレットなど)にとても有効です。

このオートエイムと通常エイムの使い分けは非常に重要です。

キャラの上にあるオレンジのゲージがリロード数です。これがないと攻撃できません。リロードは時間経過とともにチャージされます。

③必殺技(ウルト)コントローラー

必殺技を行うコントローラーです。

必殺技のことを一般的に”ウルト”と呼んでいます。ウルトは通常攻撃を当てることでゲージが溜まっていきます。何回当てれば溜まるのかはキャラクターによって異なります。

溜まるとボタンが黄色く光ると同時に、キャラクターの下に円が表示されます。これは敵味方関係なく見れるので、ここで敵や味方のウルトが溜まっているかどうかを判断できます。

ウルトを打とうとしている(ウルトのボタンに触れている)とき、その円が黄色く光ります。

また、ウルトはウルトを当てることでも溜まります。しっかり当てて、ウルトをサイクルさせることが重要です。

④ガジェットボタン

ガジェットとは、キャラクターレベルが7になると入手可能になる、キャラ特有の能力です。ガジェットを持っているキャラクターを操作するときのみ、このボタンは表示されます。

タップすることでガジェットを使用します。エイムはありません。タップするだけです。

使用回数は基本的に1試合3回までです。

⑤ピンズボタン

スタンプ機能のようなものです。ちょっとした感情表現に使えます。敵・味方関係なく表示されます。1度使うと10秒ほどクールタイムがあります。

くれぐれも、煽りに使うのはやめましょう。

おわりに

いかがだったでしょうか。

今回はブロスタとはどんなゲームなのか、そして操作の手軽さについてお伝えしました。

ブロスタに少しでも興味を持ってくだされば幸いです!

一緒にブロスタを楽しみましょう!!

インストールは↓から

↓↓↓↓↓↓ Android の方はこちらから ↓↓↓↓↓↓

ブロスタ - Google Play のアプリ
白熱の3対3、そしてサバイバルマルチプレイを楽しめるモバイルゲーム!3分間で展開する様々なゲームモード… 友達と共闘するもよし、一人で戦うもよし。 強力な必殺技や特殊能力を持ったキャラクターを入手して、アップグレードしましょう。ユニークなスキンを集めれば、戦場でひときわ目立つこと間違いなし!ブロスタワールドの不思議な...

↓↓↓↓↓↓ iOS の方はこちらから ↓↓↓↓↓↓

‎ブロスタ
‎白熱の3対3、そしてサバイバルマルチプレイを楽しめるモバイルゲーム!3分間で展開する様々なゲームモード… 友達と共闘するもよし、一人で戦うもよし。 強力な必殺技や特殊能力を持ったキャラクターを入手して、アップグレードしましょう。ユニークなスキンを集めれば、戦場でひときわ目立つこと間違いなし!ブロスタワールドの不思議...

コメント

タイトルとURLをコピーしました