【500円玉貯金】10万円貯金箱は本当に10万円貯まるのか?驚きの結果に…

スポンサーリンク
その他

10万円貯金箱って本当に10万円たまるの?

こういった疑問を解決いたします!

私は一時期500円玉貯金にハマっていた時期がありまして、家で財布の中を見て500円玉があれば貯金箱に入れていました。

そんな生活を続けて、1年半くらいですかね。10万円貯金箱にとうとう入らなくなりました。

これを開封した結果が驚きだったんです。

なんと、16万1500円入っていたんです。

期待していた分より6万1500円も多く入っていたのでめちゃくちゃ喜びましたね。

以下では私の500円玉貯金生活について語ります。気になる方はぜひ。

(今はもうやっていません)

スポンサーリンク

きっかけ:継続力がない自分でもできると思った

私が500円玉貯金を始めたきっかけ・動機は、

  • お金を貯めたかった
  • 継続力がない自分でも続けられると思った

です。

前者は当然だと思うので、特に後者です。

何も考えずに続けられる気がしていました。

500円玉を入れるだけなので、簡単に始められますしね。

スポンサーリンク

500円玉は出先で使わない

私が500円貯金をしていた頃、決めていたルールとして、

  • 500円玉は貯金以外の目的では使用しない

があります。

たとえコンビニの購入金額が498円でも500円玉は使わないようにしていました。

こうすることで、500円玉が減らないどころか増やすことができるんです。1000円札で払ったら502円のおつりがくるので。

このルールは500円貯金を継続していきたい方にオススメです。

なぜ16万1500円も貯まったのか

1年半ほど上記の生活を送り、パンパンになったので開封しました。

冒頭でもお伝えしましたが、16万1500円入っていました。

いろいろ要因を考えたのですが、私の500円玉の入れ方がおかしかったのだと思いました。

貯金を始めて1年経ったくらいですかね、普通に入れても入らなくなったんです。

まあ当然ですよね、上から入れたときに、直径分の高さの余裕がないと入りませんよね。

おそらくこの段階が「ほぼ10万円程度貯まりましたよ」の合図ではないでしょうか。

でも、私は貯めることを辞めようとせず、入れ続けました。

穴に対して上からではなく、横からスライドさせるようにして

特に終盤は箱を振りながら横から押し込んでました。今思えば、そこまでして箱に入れる必要があったのか。。。

この行為そのものが、6万1500円の余剰分を生み出してしまったのではないかと。

実際の写真がこちら。

大学の友達が若干写っていますが(笑)

2枚目の写真は、1つの塔が10枚なので、500 * 10 * 32 + 1500 = 161500 であることが分かるかと思います。

めちゃくちゃ押し込んで無理やり貯めれば、10万円貯金箱でも16万円貯められることが証明できました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

あなたもぜひ、限界まで無理やり押し込んでみてください。笑

10万円貯金箱に15万近く入っていると、かなり得した気分になりますよ。

また機会があれば、次は30万円貯金箱で始めてみようかと思います。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました